コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロメログラニュラー glomerogranular

岩石学辞典の解説

グロメログラニュラー

粗粒の火成岩に見られる組織で,長石や石英などで同じ種類の鉱物の結晶がある程度の大きさの塊に集合した組織[Hawkes : 1929].斑状組織のような外観の場合は集斑状組織(glomeroporphyritic texture)という.ラテン語のglomerareは集まって球になるという意味.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android