コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケトエノール互変異性 ケトエノールごへんいせい keto-enol tautomerism

1件 の用語解説(ケトエノール互変異性の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケトエノール互変異性
ケトエノールごへんいせい
keto-enol tautomerism

カルボニル基に対してα位にある炭素原子に結合している水素原子が,カルボニル基の酸素原子に転位して,水酸基をもつ化合物に変化することをケトエノール転位という。このようにして生成する化合物をエノール形化合物というのに対して,もとのカルボニル化合物をケト形化合物といい,両者は互いにケトエノール異性体であるという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ケトエノール互変異性の関連キーワードカルボキシル基カルボニル化合物カルボニル基鉄カルボニルニッケルカルボニルカルボニル鉄アルデヒド基カルボニル活性メチレン基カルボカチオン