コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケノーラ Kenora

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケノーラ
Kenora

カナダ,オンタリオ州西端の町。カナダ楯状地南西端のウッズ湖北岸にある。1月の平均気温は-19℃で寒冷,周辺は針葉樹林帯である。 1790年建設のハドソン湾会社の交易所が起源。初め林業が興り,次いでゴールド・ラッシュ (1890~91) を経験した。ケノーラ地方の行政,商業,観光の中心。産業は製紙パルプ製材製粉毛皮交易酪農,穀物栽培。近くにインディアンの居留区があり,湖の魚類常食とする先住民水俣病が発生し,問題となった。人口 9782 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ケノーラの関連キーワードアルゴマン変動始生代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android