コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケリョン(鶏竜)山 ケリョンさんKyeryong-san

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケリョン(鶏竜)山
ケリョンさん
Kyeryong-san

韓国,チュンチョンナム (忠清南) 道,テジョン (大田) 市の西方にある山。標高 827m。チャリョン (車嶺) 山脈に属し,主として石英斑岩から成る残丘性の山地である。森林におおわれ,峡谷美に富む。南斜面の盆地にあるシンドアン (新都内) 集落は,風水説による吉祥の地として,李氏朝鮮初期に遷都説があった。その後も『鄭鑑録』の信奉者によって宗教集落が形成されている。山麓に東鶴寺,甲寺などの古刹がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケリョン(鶏竜)山の関連キーワードチュンチョンナム(忠清南)道チャリョン(車嶺)山脈テジョン(大田)直轄市コンジュ(公州)市

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android