ゲバ棒(読み)ゲバボウ

大辞林 第三版の解説

ゲバぼう【ゲバ棒】

〔ゲバはゲバルトの略〕
1970年前後の学生運動の際に、機動隊や対立セクトを攻撃するため学生たちが用いた角材。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゲバ‐ぼう【ゲバ棒】

〘名〙 (「ゲバ」は「ゲバルト」の略) 学生運動で、紛争やデモの際に、凶器として使用される棒をいう。
※半チョッパリ(1971)〈李恢成〉二「ヘルメットの一集団がゲバ棒を手に集会の中に突っこんでこようとしていた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゲバ棒の関連情報