ゲメンゲラーゲ(英語表記)Gemengelage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲメンゲラーゲ
Gemengelage

「散在耕地制」「混在耕地制」などと訳される。封建的村落共同体のもとに成立した耕地制度。三圃制 (→三圃式農業 ) を基礎としたゲルマン的共同体の農地に一般的にみられる。村落共同体の成員はそれぞれ,ゲウァン (四角に区分された耕圃) のさらに帯状に分割された地条を与えられ,これを耕作する。与えられた地条はゲウァンごとに1つあてで,領主の直営地と交って散在し,均等な私的占有が配慮されている。開放耕地制に対応するもので,農耕における共同体強制 (→耕作強制 ) を伴う。その発生に関しては,土地占有の平等維持のためとする説と,耕作技術上の必要のためとする説がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android