ゲールハルト(英語表記)Paul Gerhardt

世界大百科事典 第2版の解説

ゲールハルト【Paul Gerhardt】

1607‐76
ルターに次ぐドイツの賛美歌詩人。大学で神学を学び,44歳で初めて牧師となった。賛美歌集には1648年から採録され,67年に自作120編からなる《祈禱詩集》を出すにいたった。その多くは聖書や中世の賛歌などを典拠とするが,平易で歌いやすい言葉と,神と自然をたたえる穏やかな内容とが調和し,罪の告白よりも祈り,個人の救済よりも隣人愛を歌う賛美歌への転換を導き,今日なお福音教会賛美歌集の主要な作品となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android