コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲールハルト Paul Gerhardt

世界大百科事典 第2版の解説

ゲールハルト【Paul Gerhardt】

1607‐76
ルターに次ぐドイツの賛美歌詩人。大学で神学を学び,44歳で初めて牧師となった。賛美歌集には1648年から採録され,67年に自作120編からなる《祈禱詩集》を出すにいたった。その多くは聖書や中世の賛歌などを典拠とするが,平易で歌いやすい言葉と,神と自然をたたえる穏やかな内容とが調和し,罪の告白よりも祈り,個人の救済よりも隣人愛を歌う賛美歌への転換を導き,今日なお福音教会賛美歌集の主要な作品となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ゲールハルトの関連キーワードベンティボリオ竜造寺政家駿府城ヘームスケルク犬山藩ジャコビアン様式総合年表(アメリカ)朝鮮通信使福岡城天竜川下り

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android