コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

隣人愛 りんじんあい

大辞林 第三版の解説

りんじんあい【隣人愛】

身近な人々への愛情。
キリスト教倫理で、他者たる隣人に対する愛。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りんじんあい【隣人愛】

キリスト教倫理の根本原理。旧約聖書レビ記》19章18節に〈あなた自身のようにあなたの隣人さなければならない〉とある。イエスは,神を愛することとともに,この隣人への愛こそもっともたいせつな戒めだと教えた(《マタイによる福音書》22:39)。また,今助けを必要としている人の隣人になってあげることにその意味があるとして,善きサマリア人のたとえを語った(《ルカによる福音書》10:25以下)。自己を重んじることもまたこれに含まれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の隣人愛の言及

【友愛】より

…友愛という言葉は,狭くは〈友情friendship〉を意味する場合もあるが,特に英語fraternityなど西欧語の訳語として,兄弟の間の情愛から,さらにひろく家族など同一集団を結合する情愛,人間全体を一つの家族として包み込む人間相互の兄弟愛をも意味する。このもっとも広い意味で,友愛は〈博愛philanthropy〉〈隣人愛brotherly love〉と同義である。このような友愛の観念は,洋の東西を問わず古くからあるが,近代以降もっとも明確な観念と制度化を生んだのは,西欧の場合である。…

※「隣人愛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

隣人愛の関連キーワードポプロールム・プログレッシオエリザベト[チューリンゲン]宗教と和解に関する動向〈善きサマリア人〉の法聖隷クリストファー大学良きサマリア人の譬イエス・キリスト共同生活兄弟会反戦・平和運動賢者ナータンイワンのばか死線を越えてゲールハルトラーファターシャルドンヌラクスネスキリスト教宗教改革慈善事業反戦運動

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

隣人愛の関連情報