コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コイ語 コイご Khoi language

2件 の用語解説(コイ語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コイ語
コイご
Khoi language

コイン語ともいう。アフリカ南部,ナミビアを中心に居住するコイ族の言語の総称。 10以上の言語に下位分類できるが,そのうちナマ族の言語が最も重要である。コイ=サン語族に属し,吸着音を音素として用いる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コイ語【コイご】

南アフリカ共和国北部,ナミビアに分布するコイ人の言語。そのうちの最有力な方言であるナマ語Namaで総称することがある。吸着音(クリック)が特色。コイサン語族に属する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

コイ語の関連キーワードコイサン語族サン語ナミビアウィントフークコイ族こいさんSWAPO南部アフリカコイ・コインコイ・コイン語

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone