コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コイ語 コイごKhoi language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コイ語
コイご
Khoi language

コイン語ともいう。アフリカ南部,ナミビアを中心に居住するコイ族言語総称。 10以上の言語に下位分類できるが,そのうちナマ族の言語が最も重要である。コイサン語族に属し,吸着音音素として用いる。文法体系は規則性が高い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

コイ語【コイご】

南アフリカ共和国北部,ナミビアに分布するコイ人の言語。そのうちの最有力な方言であるナマ語Namaで総称することがある。吸着音(クリック)が特色。コイサン語族に属する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

コイ語の関連キーワードアメリカ・インディアン諸言語アメリカインディアン諸語北アメリカインディアンケンタッキー[州]アフリカーンス語サンダスキーチェロキー族チェロキー語アフリカ諸語サンダウェ語ヒューロン族カドー語族チェロキーエリー族スー語族親族名称イロコイサリバンセネカ族コイン語

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android