コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウロス Couros,Mateo de

1件 の用語解説(コウロスの意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

コウロス

没年:寛永9.5.27(1632.7.14)
生年:1569
イエズス会日本管区長。ポルトガルリスボン生まれ。1583年イエズス会入会。天正18(1590)年天正遣欧使節と共に来日。1596年マカオにて司祭に叙階され,同年再来日。慶長19(1614)年キリシタン禁教令によりマカオに追放される。翌年日本に潜入。元和3(1617)年から同7年まで日本管区長の職にあった。後任の管区長パシェコが寛永2(1625)年に捕らえられたため,再び管区長となる。日本滞在43年。島原半島・有馬では厳しい探索のために地下の穴の中に8カ月生活し,丸1年は2枚の壁の間に隠れ住んだ。肥前大村(長崎県東彼杵郡波佐見)の癩者の小屋で病死。<参考文献>レオン・パジェス著・吉田小五郎訳『日本切支丹宗門史』

(宮崎賢太郎)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コウロスの関連キーワードイエズス会ペレイライエズス会士日本通信イエズス会日本年報マシャドイエズス会士ルイス・フロイスコーロスパシェコメンドンサ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone