コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潜入 センニュウ

デジタル大辞泉の解説

せん‐にゅう〔‐ニフ〕【潜入】

[名](スル)
こっそりと入り込むこと。忍び込むこと。「敵地に潜入する」
天文学で、月の後ろに恒星惑星が隠れる現象。
(「仙入」とも書く)センニュウ科センニュウ属の鳥の総称。ウグイスに似る。アジア・アフリカに24種が分布。日本では夏鳥としてエゾセンニュウ・マキノセンニュウ・シマセンニュウが草原にすむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんにゅう【潜入】

( 名 ) スル
ひそかに入りこむこと。もぐりこむこと。 「敵地に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

潜入の関連キーワードバィバィDuバィ~See you again~SAKURA~事件を聞く女~DARK BLUE 潜入捜査21 ジャンプストリートハモグリバエ(葉潜蠅)Real Sexy!スミヤキストQの冒険ザ・スクールコップIt's Youファストレーンキングオブ男!影なき追跡者式見市左衛門ポポロ事件渡辺奈緒子ミズスマシモグリバエハモグリガ斉藤美菜子蓮佛美沙子

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

潜入の関連情報