コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コスティトゥツィオーネ橋 コスティトゥツィオーネバシ

デジタル大辞泉の解説

コスティトゥツィオーネ‐ばし【コスティトゥツィオーネ橋】

Ponte della Costituzione》イタリア北東部、ベネト州の都市ベネチアにある大運河(カナルグランデ)に架かる橋。ベネチアの陸の玄関口であるサンタルチア駅とローマ広場を結ぶ。スペイン出身の建築家サンティアゴ=カラトラバの設計により、2008年に開通。カラトラバ橋

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コスティトゥツィオーネ橋の関連キーワードテストーリマドンナデッラコスタ教会アンチェスキガリレイガルッピサペーニョバンフィプラーツベルトーラ・デ・ジョルジリージ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android