コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コネスキ Blaže Koneski

世界大百科事典 第2版の解説

コネスキ【Blaže Koneski】

1921‐1993
ユーゴスラビアの作家,言語学者。マケドニアプリレプの生れ。ベオグラードとソフィア大学で学ぶ。マケドニアおよび連邦の作家同盟議長,スコピエ大学学長を歴任し,1967年にはマケドニア・アカデミーの初代院長に就く。文語としては若いマケドニア語のため,54年初めて文法書を書き,66年最初の辞書3巻を編纂した。口承文芸の伝統をふまえた簡潔で力強い詩集《大地と愛》(1948)や短編集《葡萄畑》(1955)などのほか,ハイネ,シェークスピアニェゴシュの優れた翻訳もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コネスキの関連キーワードスティーブン スピルバーグフォード(John Ford(1895―1973))ルーブル怪獣斎藤史帰山教正[各個指定]工芸技術部門ラムサール条約北村太郎南アフリカ共和国

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android