コネスキ(英語表記)Blaže Koneski

世界大百科事典 第2版の解説

コネスキ【Blaže Koneski】

1921‐1993
ユーゴスラビアの作家,言語学者。マケドニアプリレプの生れ。ベオグラードソフィア大学で学ぶ。マケドニアおよび連邦の作家同盟議長,スコピエ大学学長を歴任し,1967年にはマケドニア・アカデミーの初代院長に就く。文語としては若いマケドニア語のため,54年初めて文法書を書き,66年最初の辞書3巻を編纂した。口承文芸の伝統をふまえた簡潔で力強い詩集《大地と愛》(1948)や短編集《葡萄畑》(1955)などのほか,ハイネ,シェークスピア,ニェゴシュの優れた翻訳もある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android