コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コノリス chonolith

岩石学辞典の解説

コノリス

不規則な形で非整合的に貫入した岩体.地層の隙間にマグマが侵入し充填したと考えられる岩体で,普通に存在すると予想されるが,実際には貫入岩体の形状がよく分かっている例は少ない.貫入された母岩との関係は非常に複雑で,岩脈ラコリスなどの語が使えないものである[Daly : 1905, 1933].ギリシャ語のchonosは鋳型のこと.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

コノリスの関連キーワード放浪性花崗岩サイクロリス浅所貫入

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android