コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コハク酸デヒドロゲナーゼ

世界大百科事典内のコハク酸デヒドロゲナーゼの言及

【オキサロ酢酸】より

…またアスパラギン酸からトランスアミナーゼの作用によっても生成する。コハク酸(クエン酸回路の3段階前の物質)の酸化を触媒するコハク酸デヒドロゲナーゼを拮抗阻害する。【柳田 充弘】。…

※「コハク酸デヒドロゲナーゼ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コハク酸デヒドロゲナーゼの関連キーワード電子伝達系阻害剤フラボタンパク質オキサロ酢酸ユビキノン補欠分子族競合阻害マロン酸

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android