コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コバノイシカグマ Dennstaedtia scabra (Wall.) Moore

世界大百科事典 第2版の解説

コバノイシカグマ【Dennstaedtia scabra (Wall.) Moore】

本州以南の暖地の林内に多いコバノイシカグマ科の多年生シダ植物イラスト)。葉は細かく切れこみ,長さ30~100cm,幅15~35cm,全体にまばらに毛がある。若い葉柄は赤褐色で,若芽の時期には美しい。胞子囊群は葉縁に生じ,コップ状の包膜につつまれる。暖帯上部の林床や傾斜地に多いが,亜高山帯に達することもある。寒い地方では冬に地上部が枯れる。東南アジアからインドにかけて広く分布している。近縁種にイヌシダがあり,石垣などに多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コバノイシカグマ
こばのいしかぐま
[学]Dennstaedtia scabra (Wall.) Moore

イノモトソウ科の常緑性シダ。短い根茎から3回羽状に分裂した三角状披針(ひしん)形の葉を出す。裂片は長楕円(ちょうだえん)形で粗毛が生え、鋸歯(きょし)の先端の杯状の包膜中に胞子嚢(ほうしのう)群がある。関東以西の暖地に分布する。[西田 誠]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone