コマーシャルフィルム(英語表記)commercial film

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コマーシャルフィルム
commercial film

テレビ広告の映像,または映像,音声の定着されたフィルム。略称 CF民間放送において放送されるコマーシャル(CM)の大部分がフィルムを用いていたため,CFということばも一般に使われるようになった。緻密な画面効果をあげるために通常 35mmフィルムで撮影し,16mmに縮小して放送する。15秒,30秒,60秒などの種類がある。1970年代後半のビデオテープの普及に伴い,ビデオテープによる VTR-CMが主流となったが,CFという呼称はその後も用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コマーシャルフィルムの関連情報