コマーシャルフィルム(英語表記)commercial film

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コマーシャルフィルム
commercial film

テレビ広告の映像,または映像,音声の定着されたフィルム。略称 CF民間放送において放送されるコマーシャル(CM)の大部分がフィルムを用いていたため,CFということばも一般に使われるようになった。緻密な画面効果をあげるために通常 35mmフィルムで撮影し,16mmに縮小して放送する。15秒,30秒,60秒などの種類がある。1970年代後半のビデオテープの普及に伴い,ビデオテープによる VTR-CMが主流となったが,CFという呼称はその後も用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コマーシャルフィルムの関連情報