コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コマーシャルフィルム commercial film

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コマーシャルフィルム
commercial film

テレビ広告の映像,または映像,音声の定着されたフィルム。略称 CF民間放送において放送されるコマーシャル(CM)の大部分がフィルムを用いていたため,CFということばも一般に使われるようになった。緻密な画面効果をあげるために通常 35mmフィルムで撮影し,16mmに縮小して放送する。15秒,30秒,60秒などの種類がある。1970年代後半のビデオテープの普及に伴い,ビデオテープによる VTR-CMが主流となったが,CFという呼称はその後も用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コマーシャル‐フィルム(commercial film)

テレビ用の広告。または宣伝用の映画。CF。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コマーシャルフィルムの関連キーワード日本アド・コンテンツ制作社連盟花びら戦隊コスモスレンジャーコンピュータ・アニメーションコンピュータ・グラフィクスフィリップ ドゥクフレグラフィック・デザインゴア バービンスキーデジタルシアターアラン パーカーキアロスタミ横須賀功光十文字美信木下 蓮三アルトマン高杉治朗岩井俊二大林宣彦長野重一エリセVFX

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コマーシャルフィルムの関連情報