コメントアウト(読み)コメント アウト

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コメントアウト

プログラムの中に書き込まれた、処理の記述以外の説明文のことをコメントという。注釈リマークとも呼ばれる。処理の内容や開発者の覚書などを書いておくことで、ソースコードがよりわかりやすいものとなる。また、プログラムに問題が発生した場合に、作成者以外でも問題解決の手がかりをつかめる。コメント部分と、実行されるプログラムの記述とを区別するために、記号を付けることをコメントアウトという。コメントアウトされた部分は処理が行われないので、プログラミングの工程で、デバッグなどにも使われる。プログラミング言語によって、コメントとして解釈される記述形式が異なり、C言語では、コメントを付けたい語や行を「/*」と「*/」で挟む。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コメント‐アウト(comment out)

コンピューターのプログラムにおいて、特殊な記号を用いてソースコードを無効にすること。バグ修正や説明文の付与に利用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

コメントアウト【comment out】

プログラミングの際に、特定の記号を用いて機能を無効化すること。説明文を付ける場合や、元の内容を残したままバグを修正する場合などに行う。行頭に「#」を付与したり、無効化したい部分を特別な括弧(「<!」と「>」など)で囲んだりする方法がある。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android