コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行頭 ギョウトウ

デジタル大辞泉の解説

ぎょう‐とう〔ギヤウ‐〕【行頭】

文章などののはじめ。⇔行末

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎょうとう【行頭】

文章などの行のはじめ。 ⇔ 行末

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の行頭の言及

【行】より

…この統制は隋・唐まで続いたが,その間に国内商業が発展して商工業が分化をとげ,かつての列や肆は行とか市(し)と呼ばれるようになり,長安の東西の市では金行,銀行,絹行,薬行など220行があった。また各行に行老・行頭がいて行人,行戸を統率した。 唐末から宋代に起こった商業革命によって,こうした市の統制や行の性格は大いに変わった。…

【商業】より

…この同業商店の町を,秦・漢時代には肆(し)あるいは列と呼び,隋・唐から宋代にかけては行と呼んだ。行には首長がいて行内商店の取締りに任じたが,彼らは行頭または行首と称せられた。このような市は,唐代では県治以上の都市に設けられ,それ以下の小都市や村落には草市が置かれるのが常態であったが,こうした市の制度は宋代に至って一変した。…

※「行頭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

行頭の関連キーワードルドルフ・A. ピーターソンインデンテーションhome key川喜田 四郎兵衛森田 三郎右衛門ヘルマン アブス宮崎 喜久太郎コメントアウト古荘 四郎彦小田切 武林homeキー北島 七兵衛大島 小太郎高林 維兵衛長谷川 敬助木村 利三郎小野 吉彦園田 孝吉寺尾 威夫宇佐美 洵

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行頭の関連情報