コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリチューギノ Kol'chugino

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コリチューギノ
Kol'chugino

ロシア西部,ウラジーミル州の都市。州都ウラジーミルの西北西約 70km,クリャジマ川支流ペクシャ川にのぞむ工業都市。非鉄金属加工,ケーブルなどの工場がある。ロシア革命前より近郊の農民を労働者として使用して工業が発達しており,1931年市となった。モスクワの北東にあたり,モスクワとイバノボを結ぶ鉄道が通る。人口約4万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コリチューギノの関連キーワードレーニンスククズネツキー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android