コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルトス コルトス Kolluthos

2件 の用語解説(コルトスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルトス
コルトス
Kolluthos

5世紀のギリシア叙事詩人。ノンノスの作風を模した小叙事詩ヘレネの誘拐』が伝わっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

コルトス【Kollouthos】

5世紀末のギリシアの詩人。生没年不詳。エジプト出身で数編の長詩を書いたと伝えられるが,残っているのは《ヘレネの略奪》394行だけである。トロイア戦争の発端にあたるペレウスの結婚から,パリスによりヘレネが誘拐されてトロイアに到着するまでを扱っている。ホメロス以来の伝統的な叙事詩の形式によっているが言語は洗練されていない。古代末期の擬古文的な詩の傾向を示す好例となっている。【引地 正俊】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コルトスの関連キーワードアルキロコスザレウコスセモニデステオグニスノンノスビオンピサ大聖堂モスコスセクストス・ホ・エンペイリコスティモテオス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コルトスの関連情報