コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルネイユ・ド・リヨン Corneille de Lyon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルネイユ・ド・リヨン
Corneille de Lyon

[生]1500/1510. ハーグ
[没]1571以後.リヨン
フランスの画家。コルネイユ・ド・ラ・エイとも呼ばれる。リヨンで制作活動。 1547年にフランスに帰化。 51年以降アンリ2世およびシャルル9世の宮廷画家で,主として小肖像画を制作。確実に彼に帰しうる作品はないが,『クレマン・マロの肖像』 (ルーブル美術館) ,『シャルル・ド・コセ=ブリサクの肖像』 (メトロポリタン美術館) など多くの肖像画が彼の作とされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コルネイユ・ド・リヨンの関連キーワードバーナード ラガトスペイン音楽シャニー デービスグラント ハケットエルベン ベンネマルスグラント ハケットシンディ クラッセンアスベル キプロプイレイン ブストデニー モリソン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android