コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンスタンシア Constantia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンスタンシア
Constantia

南アフリカ共和国西ケープ州南西部の地区。ケープタウンの南約 16kmに位置。古くから果物とワインの産地として知られ,特に赤のテーブルワインは最高級品。ケープタウンの住宅地としても発展した。1685年頃オランダ人総督のシモン・ファン・デル・ステルがブドウ園とともに建設し,妻の名にちなんで命名したグロート・コンスタンシアの家屋が復元されて残り,ケープ植民地古典期の家具とともに当時のオランダ風の様式を伝えるものとして,博物館になっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コンスタンシアの関連キーワードエゴイスト

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android