コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テーブルワイン テーブルワイン table wine

翻訳|table wine

4件 の用語解説(テーブルワインの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

テーブル‐ワイン(table wine)

フランス・ドイツ・イタリアでの上級ワインに対する一般ワインをいう。
食事中に飲むワインのこと。食前酒のアペリティフ、食後酒のデザートワインに対する語。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

テーブルワイン

ブドウの醸造酒。普通にいうところのワイン。欧州では日常消費ワインを指すこともある。対してシェリーポルトなどアルコール(酒精)を強化したものはフォーティファイドワイン(酒精強化ワイン)。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

テーブルワイン【table wine】

食事とともに飲まれる手軽なワイン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飲み物がわかる辞典の解説

テーブルワイン【table wine】


➀食前酒や食後酒に対して、食事中に飲むワイン。また、日常の食事に気軽に飲めるようなワイン。
フランスイタリアスペインなどのワインの原産地呼称制度において、日常消費用のワインとして、産地を表示しない下位のカテゴリーに属するもの。それぞれの公用語で「Vin de Table(フランス)」「Vino da Tavola(イタリア)」「Vino de Mesa(スペイン)」のように表示される。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のテーブルワインの言及

【ブドウ酒(葡萄酒)】より

…1981年の日本のブドウ酒消費量は甘味ブドウ酒をも含めて約7万klであった。
[分類]
 ブドウ酒は酒類の中でもっとも多様化しており,分類法もいろいろ行われるが,テーブルワイン,デザートワイン,発泡性ワインに大別するのが便宜である。(1)テーブルワイン 食事中に飲むブドウ酒で,一般にワインの名称で呼ばれ色調によって赤ワイン,白ワイン,ロゼワインに分けられる。…

※「テーブルワイン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

テーブルワインの関連キーワード食後食後酒食前食前酒チンザノ遊び食べ酒に飲まれるディジェスチフシェリーグラスもちっ娘

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

テーブルワインの関連情報