コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンスタンチン・アセン・チフ コンスタンチン・アセン・チフKonstantin Asen Tikh

1件 の用語解説(コンスタンチン・アセン・チフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンスタンチン・アセン・チフ
コンスタンチン・アセン・チフ
Konstantin Asen Tikh

[生]?
[没]1277
第2ブルガリア帝国皇帝 (在位 1257~77) 。スコピエ付近の大貴族の出身でアセン兄弟一族とは直接の血縁関係がない。貴族会議により皇帝に選ばれる。ハンガリーとの戦争は不成功に終った (61) が,タタールまたはシチリア王国と結んでビザンチン帝国を攻略 (62~68) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コンスタンチン・アセン・チフの関連キーワードバイバルスデラ・スカラ家技能実習生赤松則村景愛寺鷲山寺ビスコンティ本土寺ビスコンティ[家]フリブール

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone