コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷲山寺 ジュセンジ

2件 の用語解説(鷲山寺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゅせん‐じ【鷲山寺】

千葉県茂原市鷲巣にある法華宗(本門流)の大本山。山号は長国山。開創は建治3年(1277)、開基は小早川内記、開山は日弁。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鷲山寺
じゅせんじ

千葉県茂原(もばら)市鷲巣(わしのす)にある法華(ほっけ)宗(本門派)大本山。山号は長国山。開基は日蓮(にちれん)。日蓮は、小松原(こまつばら)法難ののち、当地の領主小早川内記に説法した因縁(いんねん)により、弟子日弁を1276年(建治2)に召して建立した。関東法華の棟梁(とうりょう)といわれ、細草壇林(だんりん)を運営、徳川家光(いえみつ)より朱印地を受け、10万石の待遇を受けた。27世日誠上人(にっせいしょうにん)が正親町三条大納言(おおぎまちさんじょうだいなごん)の猶子(ゆうし)となり、1868年(明治1)には有栖川(ありすがわ)家の祈願所となった。日蓮真筆の曼荼羅(まんだら)などの寺宝を有する。7月25、26日の開山忌はにぎわう。[田村晃祐]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鷲山寺の関連キーワード法華宗本能寺勝劣派本妙法華宗本門法華宗藻原寺本成寺派茂原市千葉弥次馬

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone