コンティニュアスAF(読み)コンティニュアスエーエフ

デジタル大辞泉「コンティニュアスAF」の解説

コンティニュアス‐エーエフ【コンティニュアスAF】

continuous AF》カメラのオートフォーカスAF)のうち、動きのある被写体に対して、連続的・継続的に焦点を合わせ続ける機能、または撮影モードのこと。シャッターボタン半押しにしている間、常にピントを調整し、被写体の動きによるピンぼけを防ぐことができる。⇔ワンショットAF

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典「コンティニュアスAF」の解説

コンティニュアスAF

デジタルカメラのオートフォーカスの一種で、焦点(ピント)の位置を固定せずに、つねに焦点を合わせ続けるモード。焦点の位置を固定しないので、デジタルカメラを動かすと、自動的に焦点を合わせ直す。動いているものを撮影するときに利用すると有効。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android