コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンティニュアスAF こんてぃにゅあすえーえふ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンティニュアスAF

デジタルカメラのオートフォーカスの一種で、焦点(ピント)の位置を固定せずに、つねに焦点を合わせ続けるモード。焦点の位置を固定しないので、デジタルカメラを動かすと、自動的に焦点を合わせ直す。動いているものを撮影するときに利用すると有効。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

コンティニュアス‐エーエフ【コンティニュアスAF】

continuous AF》カメラのオートフォーカス(AF)のうち、動きのある被写体に対して、連続的・継続的に焦点を合わせ続ける機能、または撮影モードのこと。シャッターボタンを半押しにしている間、常にピントを調整し、被写体の動きによるピンぼけを防ぐことができる。⇔ワンショットAF

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンティニュアスAFの関連情報