コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンバッション・エンジニアリング Combustion Engineering, Inc.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンバッション・エンジニアリング
Combustion Engineering, Inc.

アメリカのボイラ・メーカー。 1914年設立。蒸気機関車のボイラからスタートし,火力・原子力発電用,産業用ボイラの有力メーカーになる。 63年からは多角化に進み,化学,石油精製,製鉄,紙・パルプなどのプラント設計・施工,石油や天然ガスの開発,生産のためのエンジニアリング,建設資材,ガラス,耐火煉瓦,鉱物加工処理設備などの製造,石油化学,亜硫酸ガスの公害防止産業分野にも乗出す。 76年以後は油田用機器,海底油田掘削設備の分野へも進出。 83年以降事業再編に取組む。年間売上高約 34.8億ドル,総資産約 25.4億ドル,従業員数約4万 3000名 (1988) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コンバッション・エンジニアリングの関連キーワードアセア・ブラウン・ボベリ原発メーカー

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android