コンピュータ実験(読み)コンピュータじっけん(英語表記)computer experiment

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「コンピュータ実験」の意味・わかりやすい解説

コンピュータ実験
コンピュータじっけん
computer experiment

コンピュータを利用し,仮説に基づくモデルを用いて,工学理学・社会現象などを解析する実験方法。現実の問題を解くコンピュータ・シミュレーションに近いが,積極的に仮想的な状況を設定した実験も行なう。スーパーコンピュータにより複雑なシステムも扱えるようになった。この実験によって得られた理論的結論は,そのままでは現実の現象や事物と比較できないこともある。なぜなら,現実に観測される現象は,思考上で想定できるおもな要因以外の雑多な副次的要因を反映するからである。要求される理想的な状況や性質を備えたものを計算プログラムのなかに設定し,これに基づく情報を得て研究を進める。ときには,理論的な基本構想を得る目的で,あらかじめコンピュータに結論を予想させ,このデータをよりどころにして新しい理論を組み立てることもある。ソリトン,剛体球系の相転移などは,このような方法によって発見された。宇宙物理学素粒子物理学などの自然科学分野のほか,社会科学や人文科学分野などでも今後大きな役割を果たすことが期待されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android