コンプロミー(英語表記)compromis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンプロミー
compromis

仲裁契約,特別協定,特別取極,付託合意ともいう。特定の紛争国際仲裁裁判,または司法的解決に付託するための当事国の書面の合意をさす。仲裁裁判はこれによるのが普通で,一般的裁判条約が存在するときでも具体的事件の付託には,これを必要とする場合がある。これには,裁判所の構成方法,紛争の主題,手続規則,適用法規などを規定する。国際司法裁判所への付託も,選択条項の受諾による付託義務が存在しないかぎり,コンプロミーによるのが普通である。上の事情は,一般的・義務的裁判管轄制度が国際社会にないことによる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

コンプロミー【compromis】

国際法上、国際紛争を、国際裁判に付託することを約束する紛争当事国間の合意。特別協定、付託合意、仲裁契約など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android