コンプロミー(英語表記)compromis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンプロミー
compromis

仲裁契約,特別協定,特別取極,付託合意ともいう。特定の紛争国際仲裁裁判,または司法的解決に付託するための当事国の書面の合意をさす。仲裁裁判はこれによるのが普通で,一般的裁判条約が存在するときでも具体的事件の付託には,これを必要とする場合がある。これには,裁判所の構成方法,紛争の主題,手続規則,適用法規などを規定する。国際司法裁判所への付託も,選択条項の受諾による付託義務が存在しないかぎり,コンプロミーによるのが普通である。上の事情は,一般的・義務的裁判管轄制度が国際社会にないことによる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

コンプロミー【compromis】

国際法上、国際紛争を、国際裁判に付託することを約束する紛争当事国間の合意。特別協定、付託合意、仲裁契約など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android