コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コートールド Samuel Courtauld

1件 の用語解説(コートールドの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コートールド【Samuel Courtauld】

1876‐1947
イギリスの実業家で芸術の保護者。代々エセックス絹織物業を営む家系に生まれる。彼の代には新たに人造絹糸を扱って営業は海外にまで発展した。音楽と美術に造詣の深かった妻の影響で,美術の保護者となる。1923年テート・ギャラリーゴッホ《ひまわり》などを含むフランス印象派後期印象派の絵画を購入する資金を寄付。その中の何点かと彼個人の収集品は,現在コートールド・インスティチュート・ギャラリーズとして公開されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コートールドの関連キーワードイギリス経験論マンシーイギリスオランダ戦争イギリスビルマ戦争英国リットンイギリス巻イギリス組曲ベートーヴェン:イギリスの歌「ルール・ブリタニア」による5つの変奏曲/piano soloイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コートールドの関連情報