コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーラスライン コーラスライン A Chorus Line

5件 の用語解説(コーラスラインの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーラスライン
コーラスライン
A Chorus Line

アメリカのミュージカル。初演 1975年。制作 J.パップ,原案・振付・演出 M.ベネット,作曲 M.ハムリッシュ。ミュージカルのオーディションを舞台に,そこに集まる若者たちの姿を美しいメロディリズム感あふれる踊りで描き出す

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

コーラス‐ライン(chorus line)

ミュージカルの舞台を横切る1本の白線。前縁から3メートルの所にあり、主役級以外の出演者はこれより前に出られない。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

コーラスライン

1975年初演のミュージカル。原題《A Chorus Line》。脚本:ジェームズカークウッド、作曲:マーヴィン・ハムリッシュ、作詞:エドワード・クレバン。ミュージカルのオーディションを舞台に、夢を目指す若者たちの生き様を描いた作品。ブロードウェイ屈指の人気作として知られ、日本でも劇団四季により上演されている。1976年に第30回トニー賞(ミュージカル作品賞)、ピューリッツァー賞戯曲部門、第1回ローレンス・オリヴィエ賞(新作ミュージカル賞)を受賞。1985年に映画化された。

コーラスライン

1985年製作のアメリカ映画。原題《A Chorus Line》。同名ミュージカルの映画化。監督:リチャードアッテンボロー、出演:マイケル・ダグラス、アリソン・リード、テレンス・マンほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

コーラスライン【chorus line】

ミュージカルなどの舞台で、主要な出演者以外が前に出てはならないという、目印として引かれた線。
(ミュージカルなどの歌手やダンサーをサポートする)コーラス隊。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コーラスラインの関連キーワードポピーレイズンミュージカル「キャッツ」の日モダン・ミリービリー・エリオット・ザ・ミュージカルホンク!マチルダ・ザ・ミュージカルミュージック・マンリトル・ナイト・ミュージックリーガリー・ブロンド・ザ・ミュージカル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コーラスラインの関連情報