コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴットル=オットリリエンフェルト Gottl-Ottlilienfeld, Friedrich von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴットル=オットリリエンフェルト
Gottl-Ottlilienfeld, Friedrich von

[生]1868.11.13. ウィーン
[没]1958.10.19. フランクフルトアムマイン
ドイツの経済学者。ハイデルベルク大学に学び,同大学講師を経て,ブリュン (現ブルノ) 工科大学 (1902~08) ,ミュンヘン工科大学 (08~20) ,ハンブルク (20~24) ,キール (24~26) ,ベルリン (26~38) の各大学教授を歴任。経済学における自然科学的方法を排し,超個人的社会構成体を中心とした経済生活を対象とすべきであるとした。ナチスが台頭するに及び,その全体主義思想を基礎づけるものとして重んじられた。主著『経済の本質と根本概念』 Wesen und Grundbegriffe der Wirtschaft (33) ,『民族・国家・経済・法律』 Volk,Staat,Wirtschaft und Recht (36) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゴットル=オットリリエンフェルトの関連キーワード戊辰戦争早竹虎吉(初代)明治東京(都)ブートレロフガントレットクローデル児玉幸助ジェニングニコライ(2世)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android