コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴリアテの首を持つダビデ

デジタル大辞泉プラスの解説

ゴリアテの首を持つダビデ

イタリア、バロックの画家カラヴァッジョの絵画(1610頃)。原題《Davide con la testa di Golia》。旧約聖書に登場するダビデが巨人ゴリアテを倒し、その切り落とした首を持つ場面を、明暗を対比させて描いたもの。ローマボルゲーゼ美術館所蔵。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報