コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴロビン Aleksandr Yakovlevich Golovin

1件 の用語解説(ゴロビンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゴロビン【Aleksandr Yakovlevich Golovin】

1863‐1930
ロシア舞台美術の巨匠。《芸術世界》派の一人。メイエルホリド演出の《ドン・ジュアン》(1910),《仮面舞踏会》(1917)における張出し舞台や黒子使用の斬新さ,絵画的装飾性が特に有名。装置,衣装,大小道具を担当し,舞台上の調和を図ったロシア最初の画家でもある。革命後の著名な仕事にモスクワ芸術座フィガロの結婚》(1927)その他がある。肖像画も多い。【佐藤 恭子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴロビンの関連キーワードディアギレフ朝倉摂木村浩巨匠労農ロシアロシア美術館織田音也金森馨妹尾河童孫福剛久

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone