コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮面舞踏会 カメンブトウカイ

デジタル大辞泉の解説

かめん‐ぶとうかい〔‐ブタフクワイ〕【仮面舞踏会】

参加者が仮面をつけたり仮装したりして出席する舞踏会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

仮面舞踏会

赤川次郎のミステリー短編集。1992年刊行。

仮面舞踏会

イタリアの作曲家ジュゼッペ・ヴェルディのイタリア語による全3幕のオペラ(1859)。原題《Un ballo in maschera》。原作はウジューヌ・スクリーブがスウェーデン王グスタフ3世の暗殺事件を題材とした戯曲『グスタフ3世または仮面舞踏会』。台本をアントニオ・ソンマが作成。植民地時代のアメリカのボストンを舞台に、ボストン総督とその秘書と妻をめぐる三角関係を主題とする。内容がナポレオン3世の暗殺事件に酷似していたためナポリでの初演ができず、舞台をアメリカに替えてローマで初演された。

仮面舞踏会

日本のポピュラー音楽。歌は男性アイドルグループ、少年隊。1985年発売。作詞:ちあき哲也、作曲:筒美京平。第28回日本レコード大賞最優秀新人賞受賞。翌年オリコン年間シングルチャート第3位。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

かめんぶとうかい【仮面舞踏会】

参会者が仮面をつけたり扮装したりして参加する舞踏会。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仮面舞踏会の関連キーワードニューオーリンズのマルディグラファビオ アルミリアートカッラーラウラジーミル マラーホフガブリエル シュヴァリエチェスキークルムロフ城アルベルト クピードマリオ マルトーネダニエル オーレンマリア グレギーナヘルタ テッパージャン ピアースレールモントフA. ゴロビンルチア ポップメイエルホリドヨハン ボータデボラ ボイトシミオナートマスカレード

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮面舞踏会の関連情報