コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮面舞踏会 カメンブトウカイ

5件 の用語解説(仮面舞踏会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かめん‐ぶとうかい〔‐ブタフクワイ〕【仮面舞踏会】

参加者が仮面をつけたり仮装したりして出席する舞踏会。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

仮面舞踏会

赤川次郎のミステリー短編集。1992年刊行。

仮面舞踏会

イタリアの作曲家ジュゼッペ・ヴェルディのイタリア語による全3幕のオペラ(1859)。原題《Un ballo in maschera》。原作はウジューヌ・スクリーブがスウェーデングスタフ3世の暗殺事件を題材とした戯曲『グスタフ3世または仮面舞踏会』。台本をアントニオ・ソンマが作成。植民地時代のアメリカボストンを舞台に、ボストン総督とその秘書と妻をめぐる三角関係を主題とする。内容がナポレオン3世の暗殺事件に酷似していたためナポリでの初演ができず、舞台をアメリカに替えてローマで初演された。

仮面舞踏会

日本のポピュラー音楽。歌は男性アイドルグループ、少年隊。1985年発売。作詞:ちあき哲也、作曲:筒美京平。第28回日本レコード大賞最優秀新人賞受賞。翌年オリコン年間シングルチャート第3位。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かめんぶとうかい【仮面舞踏会】

参会者が仮面をつけたり扮装したりして参加する舞踏会。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

仮面舞踏会の関連キーワードアヴェ・ヴェルム・コルプス運命の力エルナーニシモン・ボッカネグラジョゼッペ・ガリバルディトロヴァトーレドン・カルロファルスタッフミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団カッラーラ-ヴェルディ邸

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

仮面舞踏会の関連情報