コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴーデスベルク会談 ゴーデスベルクかいだんGodesberg Conference

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴーデスベルク会談
ゴーデスベルクかいだん
Godesberg Conference

イギリスの N.チェンバレン首相とドイツの A.ヒトラー総統の会談。 1938年9月 22~23日,ズデーテン帰属問題について,ドイツ,ノルトラインウェストファーレン州のバートゴーデスベルクで行われた。これに先立つ両者のベルヒテスガーデン会談 (1938.9.15.) で,ヒトラーはズデーテン地方のドイツへの併合を強硬に主張し,イギリスとフランスはチェコスロバキアにヒトラーの要求を承認させた。しかしヒトラーはゴーデスベルク会談で,ズデーテン地方の即時割譲,10月1日までの同地方占領 (一部は 11月 25日までに人民投票によって帰属を決定する) などを要求したため,チェンバレンはこの要求を受入れず,会談は失敗に終った。会談決裂後チェコスロバキアは総動員令を発し,イギリス,フランスは,強い態度を取るよう主張していたソ連と協議を開始した。一方,イタリアはドイツにますます接近し,ヨーロッパの政局は 18年以来の危機を迎えたが,9月 30日のミュンヘン会談で一応の妥結をみた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゴーデスベルク会談
ごーですべるくかいだん

1938年9月22~23日に、ドイツのゴーデスベルクで、ヒトラーとイギリス首相チェンバレンとの間でもたれた会談。同年9月15日のベルヒテスガーデン会談でのヒトラーの要求(チェコスロバキアのズデーテン地方のドイツへの割譲)に、チェコスロバキア、イギリス、フランスの各政府が同意したことをチェンバレンが伝えたのに対し、ヒトラーがズデーテン地方の即時占領など新条件を提示し、会談は決裂した。[木畑洋一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ゴーデスベルク会談の関連キーワードバート・ゴーデスベルク

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android