政局(読み)せいきょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政治状況をみる視点のなかでも,政治状況を政治家の権勢人事の視点から把握したものをいう。人事はもとより,具体的な階級や集団および政策対立であって,特定の政治家の権勢の上昇や下降に関係しないものはない。政治家が権力欲をもつかぎり,その行動は単に政策観だけでなく,その政局観によっても多分に律せられる。外部の者からは理解困難な政治家の行動の多くはここから発するが,それは理解不可能ではない。政治家の政局観は,毎朝配達される新聞の普通は2面に政治部記者の手をかりて報じられることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ある時点における政治の動向。政界の情勢。「政局が行き詰まる」
首相の進退、衆議院の解散など、重大局面につながる政権闘争。また、安定政権の元では、与党内での主導権争い。多く、国会などでの論戦によらず、派閥や人脈を通じた多数派工作として行われる。「政局になる」「政局にする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 政治の局面や政界の情勢。政情。政況。
※風俗画報‐四六一号(1914)帝国政府の声明「八月四日外務省公示 帝国政府は欧洲政局(セイキョク)の最近の形勢に対し政治上及び経済上憂慮の念を禁ずる能はず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

政局の関連情報