ゴーヤーチャンプルー

百科事典マイペディア「ゴーヤーチャンプルー」の解説

ゴーヤーチャンプルー

沖縄県での一般的な家庭料理。チャンプルーとは油炒めのことで,薄切りにしたツルレイシゴーヤー)を,大切りにした豆腐と共に強火で手早く炒めるのが特徴。ゴーヤーの苦味は食欲をそそり,また料理全体での栄養バランスにすぐれ,夏バテにもよいとされる。ゴーヤーは熱帯原産の野菜として,沖縄県ではビニールハウスを用いた通年栽培も盛んに行われているが,旬は路地ものが出回る夏である。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラス「ゴーヤーチャンプルー」の解説

ゴーヤーチャンプルー

沖縄県の家庭料理。チャンプルー(油炒め料理)の一種。ゴーヤー(にがうり)の薄切りと、崩した豆腐、豚肉などを炒め合わせ、塩、コショウ削り節などで味付けしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android