コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サアダーバード条約 サアダーバードじょうやくTreaty of Sa`dābād

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サアダーバード条約
サアダーバードじょうやく
Treaty of Sa`dābād

1937年7月8日,イラン,アフガニスタンイラク,トルコの4国間で結ばれた地域安全保障条約。前文で中東の安全と平和の確保をうたい,相互不可侵を目指した。ソ連はこれをその南部に向けた反ソ同盟の陰謀ではないかと警戒したが,当事国にとっては,中東から大国支配を排して自決の意志を表現したものであった。同地域内の同盟条約として,36,37年のイラク,サウジアラビア,イエメン間のもの,エジプトとサウジアラビア間の2国間条約があった。これに引続く4国間条約では貿易・郵便・電信協定が結ばれ,この条約によって,この地域の二大指導者ケマル・アタチュルクレザー・シャーの威信が高まった。第2次世界大戦で解消された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サアダーバード条約の関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児斎藤寅次郎渋谷実中国映画豊田四郎

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android