コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同盟条約 どうめいじょうやくtreaty of alliance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

同盟条約
どうめいじょうやく
treaty of alliance

第3国からの攻撃に対して共同で防御を行うための複数の国家の結合。かつては第3国を共同で攻撃するもの,あるいは攻撃・防御双方の性格を合せ持つものも存在した。それぞれ防御同盟,攻撃同盟,攻守同盟と区別される。歴史上古くから存在し,政治的にもきわめて重要であり,第1次世界大戦直前のヨーロッパにおける同盟関係や日本とイギリスとの日英同盟がそれである。また第2次世界大戦においては三国同盟が存在し,それに対抗した連合国間の同盟は国際連合の母体となった。同盟は戦争を誘発・拡大しやすく,第1次世界大戦の頃から厳しく非難されるようになった。国際連盟および国際連合の集団的安全保障体制はこれに代わるもので,その趣旨に反する同盟,特に秘密同盟を否認する規定をそれぞれ設けている (国際連盟規約第 20,18条,国連憲章第 103,102条) 。しかし国際連合は,その統制の下に地域的機関を認めたため,集団的自衛権を通じて事実上の同盟が復活しているといえる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

どうめい‐じょうやく〔‐デウヤク〕【同盟条約】

第三国との間に紛争が起こったときに、相互援助を約束する条約

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どうめいじょうやく【同盟条約】

万一、他の国と紛争などの起こった場合には、互いに協力することを約束する条約。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

同盟条約の関連キーワード工業所有権の保護に関するパリ条約ソ連=北朝鮮友好協力相互援助条約イギリス=エジプト同盟条約中ソ友好同盟相互援助条約ファールーク[1世]ベネルックス経済同盟M.アル ナッハースピニョー・ド・ベーヌ世界知的所有権機関サアダーバード条約厳粛な同盟と契約H. アターシー来栖三郎(1)コリントス同盟カロル(1世)CIS経済同盟TRIPS協定日独伊三国同盟不正競争防止法世界貿易機関

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同盟条約の関連情報