サイトライセンス(読み)さいとらいせんす(英語表記)site license

翻訳|site license

図書館情報学用語辞典 第5版「サイトライセンス」の解説

サイトライセンス

ソフトウェアやオンライン情報検索サービスなどの利用契約において,個々の利用者やパーソナルコンピュータを単位として契約するのではなく,ソフトウェアを利用する場所やサービスを受ける場所を単位として,図書館,学校,企業などが業者と交わす一括契約のこと.その場所(サイト)内の利用者やパーソナルコンピュータの概数に基づいて料金が設定され,通常は個別に契約するよりも低額である.また,オンライン情報検索サービスでは年間固定料金が採用されることが多く,従量制の料金体系と異なり事前に執行金額が確定するので,予算運用が行いやすい.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「サイトライセンス」の解説

サイトライセンス

企業や学校などで、大量に同じソフトウェアを導入する場合に利用する一括導入ライセンス契約。一般に、一括導入するが多くなるに従って、1ライセンスあたりの単価は安くなる。コーポレートライセンス契約とも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android