コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サクライソウ(英語表記)Petrosavia sakuraii (Makino) J.J.Smith(=Protolirion sakuraii (Makino) Dandy)

世界大百科事典 第2版の解説

サクライソウ【Petrosavia sakuraii (Makino) J.J.Smith(=Protolirion sakuraii (Makino) Dandy)】

暗い樹林の下にまれにはえるユリ科の多年草で,葉緑体を欠く腐生植物(イラスト)。地中に短い根茎があり,多数の根を出す。根の皮層の中には共生菌の菌糸が入っている。菌が地中の腐葉などを分解し,栄養を供給する。7月ころに高さ10~20cmになる数本の直立する花茎を出す。花茎には鱗片状の葉が互生する。葉は長さ2~5mm,淡黄色で光合成をしない。茎頂に総状花序をつける。花被片は淡黄色で,3枚ずつが2輪につく。内片は長さ約1.5mm,外片はやや短い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android