コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サスカチュワン州 サスカチュワンSaskatchewan

翻訳|Saskatchewan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サスカチュワン〔州〕
サスカチュワン
Saskatchewan

カナダ中部の州。東はマニトバ州,西はアルバータ州,北はノースウェスト准州,南はアメリカ合衆国に境を接する。州都はリジャイナ。北部は湖沼の多い針葉樹林地帯であるが,南部はいわゆるカナダプレーリー地帯で世界最大の穀物産地として知られる。気候は大陸性で,寒暖の差が激しく,西風が強い。白人の居住は 1774年,毛皮交易を行なっていたハドソン湾会社の S.ハーンがサスカチュワン川下流に居住地を開いたのが最初で,1869年カナダ領となり,1905年州となった。農業が主産業で第2次世界大戦までは全産業の 80%を占めたが,戦後は石油,天然ガス,カリウム,ウラン,硫酸ナトリウムなどの鉱業が急速に発展した。おもな農産物はカナダ第1位を占めるコムギのほかエンバク,オオムギ,ライムギなどの穀類で,西部のロッキー山系斜面ではウマ,ウシ,ヒツジなどの牧畜も行われている。北部の湖沼地帯では漁業,ミンクの飼育などが行われているほか,森と湖に恵まれた美しい風景と釣りなどを対象とする観光,レジャー産業も近年脚光を浴びている。主要都市はリジャイナのほかサスカトゥーンムースジョープリンスアルバートなど。面積 65万 2330km2。人口 98万 8928 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

サスカチュワン(Saskatchewan)

カナダ中南部の州。州都リジャイナ。小麦の大産地。州内をサスカチュワン川が東流する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サスカチュワン州の関連キーワードヘイリー ウィッケンハイザープリンスアルバート国立公園ディープ・ベイ・クレーターカースウェル・クレーターユレーニアムシティーサスカチュワン[川]スウィフトカレント新民主党[カナダ]メディシンハットパウンドメーカーリニー ロスネスジャック プールゴー・クレーターアシニボイン川レーンディア湖アーサー ヒルウォラストン湖マニトバケスタチャーチル川カナダ自治領

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android