サックスドルフ(英語表記)Sucksdorff, Arne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サックスドルフ
Sucksdorff, Arne

[生]1917.2.3. ストックホルム
[没]2001.5.4. ストックホルム
スウェーデンの映画監督。ドキュメンタリー映画の制作と自然を得意とする写真家として知られた。自然科学を学んだのちドイツに渡りベルリンの美術学校で絵画を専攻したものの,もっぱら写真に関心を向けた。1939年に初めてドキュメンタリー映画を手がけ,1949年にストックホルムを描いた "Människor i stad"(1946)でアカデミー賞最優秀短編映画賞を獲得した。長編映画も手がけ,2人の少年と野生のカワウソを軸に自然の美と愛を描いた "Det stora äventyret"(1953)などがある。国際連合教育科学文化機関 UNESCOの活動に携わり,ブラジルで約 30年にわたってドキュメンタリー映画制作の指導を続けた。1990年代に入って母国に戻り,1997年のエーテボリ映画祭で功労賞を授与された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android