コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サマンフディ Haji Samanhudi

1件 の用語解説(サマンフディの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サマンフディ【Haji Samanhudi】

1868‐1956
インドネシア民族運動の初期指導者で,イスラム系小商人の団体,イスラム商業同盟の設立者。スラカルタバティック(ジャワのろうけつ染め)の中心地であるラウェヤン地区に生まれ,富裕なバティック業者として名をなした。1904年にメッカに巡礼してハジの称号を得たのち,05年ころからスラカルタのバティック商人に対して,華僑の経済的支配の浸透に団結して当たるよう説きはじめた。この結果,11年に同地でイスラム商業同盟が結成された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

サマンフディの関連キーワード戊辰戦争早竹虎吉(初代)明治東京(都)トヨエースSKB児童文学賞天野八郎鮎沢伊太夫井上石見ウィリス

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone