コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラトフ州 サラトフSaratov

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サラトフ〔州〕
サラトフ
Saratov

ロシア西部の州。州都サラトフボルガ川中流域にあり,南流するボルガ川が州を東西にほぼ2分する。東岸は波状低地,西岸はボルガ川沿岸丘陵と対照的な地形を示す。大部分がステップ地帯で,北部に森林ステップ,南東部に半砂漠地帯がそれぞれわずかにみられる。乾燥した大陸性気候で,平均気温は1月-12℃,7月 22℃。年降水量は 150~400mm。サラトフ周辺で大量に天然ガスを産し,パイプラインによりモスクワ方面に送られ,州の産業もこれをもとに発展。主要工業は製油,化学 (化繊,合繊) ,機械,木材加工,食品など。農業部門ではコムギ,トウモロコシ,ジャガイモ,ヒマワリ,タバコ,メロンなどの栽培と,ウシ,ヒツジの飼育が盛ん。州内交通はサラトフから放射状に延びる鉄道,ハイウェーと,ボルガ川の水運が中心である。面積 10万 200km2。人口 270万 7700 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サラトフ州の関連キーワードクジマー ペトロフ・ウォトキンメドベージツァ川ペトロフスクプガチョーフアトカルスク大ウゼン川小ウゼン川エンゲリスロシア連邦バラショフボリスクバラコボ

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android