コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サリナーリ サリナーリSalinari, Carlo

1件 の用語解説(サリナーリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サリナーリ
サリナーリ
Salinari, Carlo

[生]1919.10.17. マテラ
[没]1977. ローマ
イタリアの批評家。ローマ大学文学部卒業。 1941年以来イタリア共産党に属し,抵抗運動に参加。第2次世界大戦後はネオレアリズモ文学の擁護とその理論化に尽力した。主著『リアリズムの問題』 La questione del realismo (1960) ,『イタリア文学の史的素描』 Profilo storico della letteratura italiana (3巻,1962) ,『イタリアにおけるリアリズムの序曲と終焉』 Preludio e fine del realismo in Italia (1967) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サリナーリの関連キーワード石英岩サイモン委員会高野岩三郎中国国民党メンケンレギア干渉リップルタウスク堀口大学猶存社

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone