コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サリナーリ Salinari, Carlo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サリナーリ
Salinari, Carlo

[生]1919.10.17. マテラ
[没]1977. ローマ
イタリアの批評家。ローマ大学文学部卒業。 1941年以来イタリア共産党に属し,抵抗運動に参加。第2次世界大戦後はネオレアリズモ文学の擁護とその理論化に尽力した。主著『リアリズムの問題』 La questione del realismo (1960) ,『イタリア文学の史的素描』 Profilo storico della letteratura italiana (3巻,1962) ,『イタリアにおけるリアリズムの序曲と終焉』 Preludio e fine del realismo in Italia (1967) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サリナーリの関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))グリフィス石英岩ビダー牧野省三デミル(Cecil Blount De Mille)ドライヤー(デンマークの映画監督)反戦運動ルビッチシャルロット

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android