サリナーリ(英語表記)Salinari, Carlo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サリナーリ
Salinari, Carlo

[生]1919.10.17. マテラ
[没]1977. ローマ
イタリアの批評家。ローマ大学文学部卒業。 1941年以来イタリア共産党に属し,抵抗運動に参加。第2次世界大戦後はネオレアリズモ文学の擁護とその理論化に尽力した。主著『リアリズムの問題』 La questione del realismo (1960) ,『イタリア文学の史的素描』 Profilo storico della letteratura italiana (3巻,1962) ,『イタリアにおけるリアリズムの序曲と終焉』 Preludio e fine del realismo in Italia (1967) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android