コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サレハルド Salekhard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サレハルド
Salekhard

1933年までオブドルスク Obdorsk。ロシア中部,西シベリア北部,ヤマロネネツ自治管区の行政中心地。オビ川最下流部右岸,ポルイ川が流入する地点にある河港都市。 1595年につくられ,1938年市となった。水産加工 (缶詰) ,船舶修理,製材が主要産業。市の対岸,オビ川左岸に鉄道駅があり,ペチョラ,ボルクタと連絡。人口3万 1600 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サレハルド
されはるど
Салехард Salehard

ロシア連邦中部、チュメニ州、ヤマロ・ネネツ自治管区の行政中心都市。1933年までオブドルスクОбдорск/Obdorskと称した。オビ川下流右岸の河港都市である。人口2万9600(1996)。魚類缶詰、家屋建設、乳業などの産業がある。1595年に建設された柵(さく)(砦(とりで))に起源する。[三上正利]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

サレハルドの関連キーワード斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイ伊藤大輔山中貞雄

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android