コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンソブール大聖堂 サンソブールダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

サンソブール‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【サンソブール大聖堂】

Cathédrale Saint-Sauveur》フランス南東部、プロバンス地方、ブーシュ‐デュ‐ローヌ県の都市エクサンプロバンスの旧市街にある大聖堂。ロマネスクゴシック、ネオゴシックをはじめ、5世紀から17世紀までのさまざまな建築様式が混在する。なかでもメロビング朝時代に造られた洗礼堂が現存する最古の部分とされる。ロマネスク様式の回廊や、15世紀にニコラ=フロマンが描いた祭壇画などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サンソブール大聖堂の関連キーワードノートルダム大聖堂サンテチエンヌ大聖堂サンピエール大聖堂サンルイ大聖堂オーセール大聖堂サンガシアン大聖堂サンタンドレ大聖堂サンテティエンヌ大聖堂サンベニーニュ大聖堂サンベニーニュドディジョン大聖堂

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android