コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンソブール大聖堂 サンソブールダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

サンソブール‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【サンソブール大聖堂】

Cathédrale Saint-Sauveur》フランス南東部、プロバンス地方、ブーシュ‐デュ‐ローヌ県の都市エクサンプロバンスの旧市街にある大聖堂。ロマネスクゴシック、ネオゴシックをはじめ、5世紀から17世紀までのさまざまな建築様式が混在する。なかでもメロビング朝時代に造られた洗礼堂が現存する最古の部分とされる。ロマネスク様式の回廊や、15世紀にニコラ=フロマンが描いた祭壇画などがある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サンソブール大聖堂の関連キーワードノートルダム大聖堂サンテチエンヌ大聖堂サンピエール大聖堂オーセール大聖堂サンガシアン大聖堂サンタンドレ大聖堂サンテティエンヌ大聖堂サンベニーニュ大聖堂サンベニーニュドディジョン大聖堂サンモーリス大聖堂

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android